MENU

成長ホルモン分泌不全性低身長のブログ 治療開始までの記録 経過観察(4歳2ヶ月)から治療開始(7歳8ヶ月)まで

目次

低身長の病院を受診したきっかけ

長男が3歳頃から同い年の友達と頭1こ分の身長差があり、保育士だったこともあり、低身長の可能性を気になり始めていました。

気になりながらも仕事と育児で忙しいのを理由に様子見が続き、、やっとこ4歳2ヶ月の時、通える距離にあった低身長も診れる小児科を受診。

それから3年半の経過観察を経て、7歳8ヶ月で治療を開始するまでの記録です。※治療=成長ホルモンの自己注射

自分で調べていく中で、実際にどれくらいの身長で治療に至ったかなどのデータがあまりなかったので記録することにしました。
もちろん単に身長だけでなく、検査での成長ホルモンの量、レントゲンで骨の状態を見て複合的に判断されますが、目安として参考になったらと思います。(最終的には成長ホルモン分泌負荷試験の結果により治療に至りました。)

受診は早いほうが良いとわかりながらも、どこかで「大丈夫かも?これから伸びるかも?」という思いもあって、なかなか行動にうつせませんでした。

こんな方におすすめの記事です

・お子さんが低身長ではないかと心配している方

・実際どれくらいの身長の経過があったのか知りたい方

長男👦

・2014.1 生まれ

・8歳9ヶ月(2022.10現在)

初受診から治療開始までのざっくりした流れ

・2018.3 初受診【4歳2ヶ月】
血液検査
レントゲン撮影

・2018.9 受診【4歳8ヶ月】
身長計測

・2019.3 受診【5歳2ヶ月】
身長計測

・2019.7受診【5歳6ヶ月】
身長計測
血液検査

・2019.12【5歳11ヶ月】
負荷試験→治療に至らず

・2020.7 受診【6歳6ヶ月】
身長計測

・2021.3受診【7歳2ヶ月】
身長計測
血液検査

・2021.8 受診
負荷試験→治療に値する数値が出る。

・2021.10
治療開始(成長ホルモンの自己注射)

身長の記録

身長SDとは

低身長かどうかみる時に基準となる「標準偏差値」。
平均値からどのくらい離れているかの「幅」を表します。
ー2SD未満は低身長と考えられるので専門の先生に相談するのが良いようです。

ファイザーの【低身長チェック】というサイトで生年月日や身長を入力すると身長SDが表示させるよ!
受診すると、主治医も測定結果をこのサイトをで入力して身長SDを見ているよ。

出生時の記録

2014.1 生

【身長】50.0cm

【体重】2602g

【妊娠期間】38週5日

少し小さめに生まれましたが、身長は標準値。

乳児期の記録

月齢身長
0歳1ヶ月51.4cm
0歳4ヶ月61.3cm
0歳6ヶ月66.6cm
0歳10ヶ月69.5cm
1歳6ヶ月76.4cm

3歳の記録

月齢身長身長SD医学的な基準値
0ヶ月87cm-1.8SD86.4cm
1ヶ月87.3cm-1.9SD87.0cm
2ヶ月87.7cm-1.9SD87.5cm
3ヶ月88.1cm-1.9SD88.0cm
4ヶ月88.7cm-1.9SD88.5cm
5ヶ月89.4cm-1.9SD89.0cm
6ヶ月89.6cm-2.0SD89.5cm
7ヶ月90.0cm-2.0SD90.0cm
8ヶ月90.5cm-2.0SD90.5cm
9ヶ月91.0cm-2.0SD91.0cm
10ヶ月91.5cm-2.0SD91.5cm
11ヶ月92.1cm-1.9SD92.0cm

3歳6ヶ月の時にファイザーの低身長チェックで「−2.0SD」になり、「低身長症の疑いがあります」表示されました。その後は行ったり来たりの結果。。。

この表示が出た時はわかってはいたものの「ついに来たかー。」となんだかドキドキしたよ。

初受診以降の記録(初受診4歳2ヶ月)

【4歳】

月齢身長身長SD医学的な基準値
0ヶ月92.5cm-2.0SD92.5cm
1ヶ月92.6cm-2.1SD92.9cm
2ヶ月93.5cm-2.0SD93.4cm
3ヶ月94.4cm-1.9SD94.4cm
4ヶ月95.4cm-1.8SD94.3cm
5ヶ月95.8cm-1.8SD94.8cm
6ヶ月96.5cm-1.7SD95.3cm
7ヶ月96.8cm-1.8SD95.8cm
8ヶ月97.2cm-1.8SD96.2cm
9ヶ月97.3cm-1.9SD96.7cm
10ヶ月97.9cm-1.8SD97.1cm
11ヶ月98.3cm-1.8SD97.6cm

【5歳】

月齢身長身長SD医学的な基準値
0ヶ月98.4cm-1.9SD98.1cm
1ヶ月98.8cm-1.9SD98.5cm
2ヶ月99.3cm-1.9SD99.0cm
3ヶ月100.1cm-1.9SD99.5cm
4ヶ月100.2cm-1.9SD99.9cm
5ヶ月100.4cm-2.0SD100.4cm
6ヶ月100.8cm-2.0SD100.8cm
7ヶ月101.3cm-2.0SD101.4cm
8ヶ月101.3cm-2.1SD101.8cm
9ヶ月102.0cm-2.0SD102.3cm
10ヶ月102.6cm-2.0SD102.8cm
11ヶ月103.0cm-2.1SD103.3cm

・5歳11ヶ月で1回目の負荷試験(治療に至らず)

・5歳5ヶ月以降は低身長症の疑いがありますの表示がずっと戻ることなく続いていきます💧

【6歳】小学校に入学してからは年2〜3回の測定になります。

月齢身長身長SD医学的な基準値
5ヶ月105.5cm-2.0SD106.3cm
7ヶ月106.4cm-2.0SD107.2cm



【7歳】

月齢身長身長SD医学的な基準値
0ヶ月108.8cm-2.1SD109.5cm
2ヶ月110.3cm-2.0SD110.4cm
7ヶ月112.8cm-2.0SD112.8cm

長男の乳幼児期はどんな子だった?→食べない寝ない子だった!

【食べない】
長男は離乳食を始めた当初はよく食べていたのですが、10ヶ月ころから食べが悪くなり、、2〜3口くらいで「いらない」と首を振ったり、席を立とうとしたり、、、どうやって食べさせるかいつも頭を悩ませていました。

その頃から、身長の伸びが悪くなっていき、成長曲線もカーブが緩やかになっていきました。
身長を測る機会があるたび成長曲線のグラフとにらめっこしていました💧

【寝ない】
睡眠に関しても苦労した子で、私が添い乳を始めたこと(生後3ヶ月)がきっかけで夜間に10回近く起きることも。。。
辛かったのは、夜中2時や3時に目がバキバキに目が覚めて2時間ねないなどもありました。
自分が眠れなさすぎて発狂したこともしばしば。。😭

そんなに寝不足なら昼寝がっつりするよね?そうだよね?と信じていても、ちょっとした物音で目覚めて15分睡眠なんてこともザラで。
それなのにめちゃめちゃ元気でショートスリーパーなの?なにこの無限の体力!?とこちらがヘトヘトすぎて常に追い込まれていたような気がします。

2歳ごろまで慣れない日々が続き、今思い出してもなかなかつらい日々でした。

両親の身長は?

うちは両親(夫、私)ともに身長が低めです。

【パパ】165cm
【ママ】(私)152cm

初受診の時に両親の身長を聞かれました。
先生に「身長は遺伝的要素が大きい」と言われました。

最後に:受診してからは不安が減っていきました

他の子と比べてドキッとするほど身長が低くて、心配になりながらもお医者さんに通い始めてからは診てもらえてるという安心感もあり、不安は減っていきました。
食事(タンパク質を負やすetc‥)や早寝早起きなど気をつけていましたが、自分の力で身長を伸ばすことに限界を感じていました。治療は自己注射なのでかわいそうだけど、将来身長が低くて悩むのも心苦しい!と治療したいという思いが強くなっていき、一回目の負荷試験で治療に至らなかった時は結構ショックでした。負荷試験、時間かかるし点滴の針さすの嫌がって、まあまあ大変だったので😭


その後7歳6ヶ月の時の2回目の負荷試験を経て、治療が始まってからの経過は次回に書こうと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次